心機一転

6月23日に決意新たにしてブログを再開したのはいいが、早1週間が経とうとしている。6月11日以来、在宅勤務が続いてうまくいっていないのと、休日も過眠気味でゴロゴロして過ごしたのが続いてか、正直気分が滅入ってきている。このままいくと、本格的な鬱 モードに入るんではないかと思い、意を決して書くことにした。

自分は徹夜明けに軽躁になり、その場合にのみ有意義な時間が送れることは前に書いた。しかし、それ以外に重躁という症状がある事は今回初めて書くに至る。そう、つまり私は双極性障害しかも厄介な1型なのである。このブログは一部の知人には公表しているが、基本的に匿名を前提としたものである。いずれ明かすであろう醜態を念頭に置き、そうしたのである。

ところで、この躁鬱の周期を抑えるために、毎日多量のクスリを飲んでいるわけだが、この周期は何かに関連していないか?と考えてみた。躁鬱の周期も一種のバイオリズムと言えない事もない。睡眠時間などの日常の習慣に加え、天気、月齢などが思い浮かぶが、それ以外もあるかもしれない。プログラマー の友人が販売している商品の一つにトレンドリポーターというのがあって、彼が言うには、それも予想できるんじゃないかって言われた。とりあえず、睡眠時間、天気、月齢、バイオリズムのデータをとり検証してみたいと思う。

Twitterもよろしくね!